News Index File 現在〜2006.12
WEC:第2戦スパ・フランコルシャンの練習走行で中嶋一貴が他車と接触しクラッシュ、以降の欠場することになった
WEC:トヨタはWEC世界耐久選手権のテスト兼リザーブドライバーに小林可夢偉の起用を発表
F1:マクラーレンは、アロンソが開幕戦を欠場しマグヌッセンが出場することを発表!脳震盪の大事を取っての処置
F1:へレスのテストを欠場したフォースインディアは、19日からのバルセロナテストは旧車で参加

INDY:3月8日開幕戦が予定されていたブラジルが中止となり実質開幕は28日セントピーターズバーグ、全16戦
F1:マクラーレンホンダは2015年のドライバーにアロンソとバトンを発表!マグヌッセンはテスト&リザーブへ
F1:トロロッソは、2015年のドライバーにカルロス・サインツJrの起用を発表!フェルスタッペンとコンビに
F1:ロータスF1チームは、ロマン・グロージャン(フランス)の残留を発表!マルドナドとのコンビ変わらず
F1:ベッテルは今シーズン限りでレッドブルを離脱、代わってクビアトの起用を発表!リカルドとのコンビに

F1:FIAはジョニー・ウォーカーを、F1の公式ブランド・ウイスキーとして契約を結んだことを発表
F1:今週のベルギーGPでケータハムは小林可夢偉に代わってアンドレ・ロッテラーが出場
F1:トロロッソは、2015年シーズンは若干17歳のマックス・フェルスタッペンの起用を発表!
F1:2015年からメキシコGPが復活することになった!5年契約で1992年以来23年振り
F1:ケータハムはF1チーム売却を発表!スイスと中東の投資家グループで元F1ドライバーのアルバースが代表に

F1:2015年からセーフティーカー明けの再スタートは、グリッドに着いてスタンディングスタートに変更

F1:ミハエル・シューマッハは昏睡状態から脱し病院を退院、今後は別施設でリハビリを行うと発表、詳細は不明

F1:フェラーリのモンテゼモーロ会長は、F1を撤退しスポーツカーに活動の場を移すかもしれないと?

F1:アゼルバイジャンは、2016年にF1ヨーロッパGPを開催する契約にサインしたと発表

F1:アイルトン・セナの20周忌記念式典が5月1日〜4日、イタリアのイモラSで開催、アロンソ、ライコネンも参加


F1:今季ザウバーとアフィリエイトドライバー契約中の女性ドライバー、シモーナ・デ・シルベストロがF1初走行
F1:中国GP初日が終わって小林可夢偉は「アップデートは間に合わなかった」と語り、苦労の週末になりそう?

F1:FIAは、2015年からジーンハース氏代表の「ハース・レーシング」がF1チームとして参入を承認

F3:FIAは、旧エンジン使用のヨーロッパ各国のF3選手権に対して「F3」名称の使用禁止を通達。全日本F3は適合

F1:2014年ドライバー契約推定額についてアロンソとハミルトンの27億6千万円がトップとザ・リッチェストが報じた


F1:ウイリアムズはリザーブドライバーにフリッペ・ナスルの起用を発表!またブラジル銀行と提携も発表した
F1:ザウバーは女性ドライバーのSデ・シルベストロを2015年の参戦を目標に「アフィリエイト」として起用を発表

F1:Mシューマッハは、昏睡状態から徐々に覚醒に向かっていることをマネージャーが正式発表した
F1:
マクラーレンは、元ロータスのチーム代表Eブーリエがレーシングディレクターとして加入することを発表

F1:
ケータハムは、2014年のドライバーラインアップを発表し小林可夢偉とMエリクソンに決まった!
F1:フェラーリはインターネットで公募していた2014年ニューマシンの名称を「F14 T」に決まった事を発表

F1:Sベッテルのガールフレンド、ハンナ・プラターがスイスで女児を出産!ベッテルはパパに!

F1:13日、ジェンソン・バトンの父親ジョンさんがフランスの自宅で死去享年70歳。原因は心臓発作
F1:11年振りに開催されるオーストラリアGPに向けて、地元シュタイアーマルク州の正式許可がおりた

F1:ミハエル・シューマッハがスキー中、崖から転落し頭部を岩にぶつけ意識不明の重体に!
WRC:ロバート・クビサは、2014年にWRCにMスポーツのフォードで参戦することを発表
F1:メルセデスのロス・ブラウンは、今月限りでチームを離脱し6ヶ月間の休暇へ、復帰はその後考える?

F1:FIAは2015年から参加する新規チームの募集を開始!締切りは2014年1月3日で選考の後決定される
F1:FIAは新レギュレーションを発表しドライバーの固定ナンバーを採用、2〜99間で自由に選ぶ事が出来る


F1:2014年シーズンから最終戦の獲得ポイントを2倍に!また軽微な違反に5秒ペナルティーが加わる
F1:FIAは新レギュレーションを発表しドライバーの固定ナンバーを採用、2〜99間で自由に選ぶ事が出来る

F1:フォースインディアは、2014年ニコ・ヒュンケルベルグの復帰を発表!ニコは2011、2012年在籍していた
F1:ロータスは2014年のドライバーを発表!Rグロージャンが残留し新たにPマルドナドが加入した
F1:メルセデスは、ロスブラウンが年内いっぱいでチーム代表を辞しチームを離脱することを発表


F1:F1の公式計時システムのLGエレクトロニクスが5年間の契約を終了、来季からはロレックスが担当
F1:トロ・ロッソは、ダニエル・クビアト(19歳、ロシア)を2014年のレースドライバーに起用することを発
F1:ベッテルとアロンソのポイント差が90に広がり、次戦F1インドGPで5位以内に入ればタイトル4連覇が決定
F1:アロンソが日本GPで4位に入り総ポイント数1571に!シューマッハの持つF1最多記録(1566点)を更新
F1:ザウバーとフェラーリは、2014年からエンジン、ギアボックス、ERSを含めたパワートレーンの供給を発

F1:韓国GP、ヨンナム国際サーキットのピットレーン出口を延長しレースラインと重ならないように改修した
F1:マルシアF1チームはジュール・ビアンキ(フランス)と2014年のドライバー契約を更新したことを発表

F1:ザウバーは2014年のドライバー候補にルーベンス・バリチェロが浮上

INDY:インディカーは、2013年限りでIZODとのタイトルスポンサー契約を2年早めて終了することを発表
F1:FIAは2014年のF1カレンダーを発表し、ニュージャージー、ソチ、メキシコが加わり全22戦


F1:FIAは世界モータースポーツ評議会終了後、2014年のタイヤサプライヤーはピレリの継続を発表
F1:FIAとフォーミュラワングループは、2014年から2020年まで新コンコルド協定の締結を発表
INDY:コロンビア人ドライバーファン・パブロ・モントーヤは2014年チームペンスキーからインディカー復帰発表
F1:フェラーリのマッサは今季限りでチームを離脱することを自身のTwitterで発表!F1には残留希望

F1:イタリアGP予選でフォースインディアのスーティルが後続車の進路を妨害した為、3グリッド降格ペナルティ


F1:Sシロトキンは、ザウバーでの2014年のF1デビューに向けたプログラムを開始すると発表!チームも破綻否定

F1:ドイツの「ビルド・サンタグ」紙は、財政難のザウバーが小林可夢偉の給与も未払いだったことを報じた

WEC:
トヨタは、2014年の世界耐久選手権も今年と同じ中嶋一貴含む6名のドライバーラインナップで継続を発表
F1:ハンガリーGPから、予選と決勝時のピットレーンの制限速度がこれまでの100キロから時速80キロへと低下
SF:JRPは8月25日に予定していたスーパーフォーミュラ第5戦インジェ大会の中止を発表!インジェ側の事情


F1:F1オーストリアGPが復活!2014年7月6日(日)にレッドブルが所有するレッドブル・リンクで開催される予定
F1:小林可夢偉は、21日モスクワ市街地コースでフェラーリのデモ走行を行った。しかしウエット路面でクラッシュ

F1:マルシャのTディレクター、パット・シモンズが、ウィリアムズに移籍、チーフテクニカルオフィサーに就任
F1:マルシャは、2014年からフェラーリの1.6リッターV6エンジンを搭載することを発表、技術サポートも受けることに

F1:ザウバーは、Fルノー3.5に参戦する17歳のロシア人のSシロトキンを将来のF1デビューにむけて育成を発表

F1:資金難のザウバーは、投資協力国際資金と北西ロシア連邦のファンドとパートナーシップを結んだと発表

F1:FIAは、ドイツGPでタイヤの左右逆の装着禁止やタイヤ圧とキャンバー角の調整に厳しい制限を設けた
F1:ピレリは、より管理がし易いケブラーベルトのリアタイヤをニュルブルクリンクに持ち込むことを発表

F1:ピレリは、バーストの原因に、タイヤを逆向きに装着した件やタイヤ圧を低く設定、極端なキャンバー等を挙げた
F1:ハミルトン、マッサ、ベルニュ、ペレスらが相次いでタイヤバーストした件で原因究明と安全面で緊急会議召集


F1:FIAは2014年からのレギュレーションを発表!ペナルティポイント制度導入や段差ノーズの禁止など
F1:マーク・ウェーバーは今季限りでF1を引退し、2014年からポルシェのスポーツプログラムに参加を発表

FIA:
国際法廷はメルセデスとピレリに対して戒告、またメルセデスに若手ドライバーテストの参加禁止を発表
FIA:FIAはメルセデスに、タイヤテストで2013年マシンを走らせることへの許可はしていなかったと主張

FIA:20日パリのFIA本部で国際法廷が始まり、FIA、メルセデス、ピレリの順番で審理が行われた


F1:
FIAはピレリタイヤ極秘テストで、2013年マシンを使用したメルセデスに対し国際法廷で審議行うこと
F1:ウィリアムズは、2014年からメルセデス・ベンツとエンジン供給の長期契約を結んだことを発表

F1:メルセデスは、F1モナコGPでリアタイヤを左右逆に装着、タイヤを逆に使用しても違反では無いが・・

F1:モナコGP決勝で起きたフェラーリ・マッサの事故はクルマの左フロントの技術的な問題で発生した

F1:ホンダは2015年からマクラーレンにエンジン及びエネルギー回生システムの供給することを発表!

CAR:日産はゴールドメダリストのウサイン・ボルトに、ゴールドカラーリングの特別なGT−Rを贈呈
F1:ロータスは、Jアリソンの離脱を正式発表。後任としてNチェスターがテクニカルディレクターに就任を発表

F1:2013年以降コンストラクターズ上位10チームだけに賞金が支払われ、11番目のマルシャは協定にサインせず

F1:ウェーバーがバーレーンGPで200戦目を迎える!2002年にデビューしPP11、優勝9回、表彰台35回をマーク!
F1:ケータハムは、ヘイキ・コバライネンが、リザーブドライバーとして復帰、AロッシはGP2へ移動

SGT:
井出有治は、SGT第2戦富士からGT300クラス「BONDS RACING」(日産GTR)より参戦することに!
F1:中国GPでスーティルに追突したグッディエレスは次戦5グリッド降格、ウェーバーも3グリッド降格処分
F1:レッドブルは、F1マレーシアGPでの作戦名「マルチ21」(チームオーダー)を廃止することにした
F1:モビリティーランドは2014年から2018年まで、鈴鹿のF1日本グランプリ開催契約に合意に達したと発表
F1:マルシャは、ロドルフ・ゴンザレスを2013年のリザーブドライバーに起用することを発表


WEC:小林可夢偉は、2013年にフェラーリからWEC(世界耐久選手権)に参戦することを発表
F1:フランク・ウィリアムズの妻ヴァージニアさんが長期にわたる闘病生活の末、癌で亡くなった。66歳だった
F1:ロータスは、アメリカのビジネスニュース専門放送局、CNBCとパートナーシップを結んだ

F1:マルシャは、ラジアの契約を解消し2013年のレースドライバーとしてビアンキを起用することを発表
F1:マルシャの正ドライバーのルイス・ラジアは、今週のテストから除外に!スポンサーの支払い問題か


WEC:トヨタ・レーシングは2013年のル・マン24Hレース及びFIA世界耐久選手権参戦する改良型HYBRIDを発表

F1:フェラーリはアメリカの貨物運送会社のUPS(United Parcel Service)とスポンサー契約を結んだことを発表

NASCAR:ダニカ・パトリックは、NASCARデイトナ500でポールポジションを獲得!女性ドライバー初の快挙!

F1:ロータスF1チームは、若手育成のジュニアチームの発足を発表!7名のドライバーに日本人は含まれず

F1:ピレリは、2013年F1シーズン序盤4戦のタイヤコンパウンドを発表!今年のタイヤは軟らかいものを採用


F1:
マルシャは、2013年のレースドライバーとしてルイス・ラジアを起用することを発表

F1:
マルシャは、2013年にパット・シモンズがテクニカルディレクターの座に就きMR02製作も指揮した
F1:エミレーツ航空は、F1のグローバルパートナーとして5年契約を結んだ

F1:昨年末公式タイムキーパーとなったロレックスは、開幕戦F1オーストラリアGPのタイトルスポンサーへ

F1:メルセデスAMGは、ブラックベリーとオフィシャルパートナー契約を結んだことを発表


F1:ケータハムは、チャールズ・ピックのチームメイトにギード・ファン・デル・ガルデの起用を正式発表

F1:トヨタは、FIA世界耐久選手権(WEC)にTS030 HYBRIDで参戦することを発表、ドライバーも替わらず

F1:フォース・インディアは、シルバーストンでVJM06の新車を発表!ドライバーはPディレスタのみ

F1:開催が懸念されていたF1ドイツGPは、ニュルブルクリンクでの開催が決まった、決勝は7月7日

F1:ティモ・グロックはマルシャF1を離れ、BMW M3 DTMのテストに参加することを発表


F1:ロータスは、「ヘンリーロイド」と新たにパートナー契約を結んだことを発表

INDY:AJフォイト・レーシングは、2013年のインディカー・シリーズで佐藤琢磨を起用することを発表
F1:フェラーリは、2013年型F1マシンのすべての風洞作業をケルンにあるトヨタの施設を使用することに

MSN:Rバリチェロは、2013年はインディカーを離れ、ブラジルのストックカーV8シリーズに参戦すると発表
F1:ロータスは、2013年のドライバーとしてロマン・グロージャンを起用を正式発表!可夢偉は2014年を目指す!


WRC:フォルクスワーゲンは、2013年のWRC参戦マシン「ポロ R WRC」を発表、ドライバーはオジェとラトバラ
F1:3年連続、最年少F1チャンピオンを獲得したベッテルが、レッドブルの故郷オーストリアで凱旋デモランを行った

F1:
FIAは、世界モータースポーツ協議会で2013年のF1レギュレーションを発表し細部での変更あり
F1:FIAはエントリーリストを発表!11チーム22台が登録されHRTは除外されている

F1:ロレックスが、2013年からF1公式タイムキーパーを務めることが発表された


F1:FIAはブラジルGP決勝でベッテルの疑惑に関して「オーバーテイクは合法」として正式にタイトルが決まった

F1:
ウィリアムズは、2013年のドライバーとしてパストール・マルドナドとバルテリ・ボッタスを起用を発表
F1:小林可夢偉のF1活動資金の募金サイトに、27日までの時点で65,813,672円に達したと発表
F1:ケータハムは、トニー・フェルナンデスに代わってシリル・アビテブルがチーム代表に就任することを発表

F1:トロロッソは2013年シーズンも現行のドライバー、DリチャルドとJE・ベルニュの残留発表


F1:ザウバーは31日、2013年の正ドライバーにニコ・ヒュルケンベルクの起用を発表!

F1:ロータスは、キミ・ライコネンの残留を発表!グロージャンに関しては未発表

F1:2013年に開催が予定されていたアメリカのニュージャージーGPが、計画を1年延期し2014年からに

F1:フェラーリは、2013年もフェリペ・マッサが残留することを発表

FN:2013年からフォーミュラ・ニッポンの名称が変更され新名称は「スーパーフォーミュラ(SF)」


F1:ザウバーは、モニーシャ・カルテンボーンがチーム代表に就任したことを発表。女性初のF1チーム代表

F1:メルセデスのMシューマッハが今季限りでF1から引退することを発表!これまで7回チャンピオンに輝いた

F1:ハミルトンがメルセデスAMGへの移籍を決定し、マクラーレンは後任としてペレスを起用することを発表

F1:2014年にタイでF1を開催する基本契約に合意したことを同国のスポーツ局知事が発表、ナイトレースを予定

F1:F1シンガポールGPの主催者は、2017年までF1開催契約を延長したことを発表した


RALLY:
イタリアで行われているラリーに参戦していたロバート・クビサがクラッシュ!負傷は免れた

F1:
元F1ドクターのシド・ワトキンス博士が死去(84歳)1978年から2004年までFIA医療部隊の代表を務めた
F1:HRTは、F1イタリアGPの金曜フリー走行1回目に中国人ドライバーのマー・チンホワを起用、F1初ドライブ!

F1:今シーズンの開幕前ザウバー・チームを離脱したジェームズ・キー氏が9月からトロ・ロッソで仕事開始

F1:ロータスはイタリアGPでグロージャンの代役はダンブロシオに決定!またクビサとの関係を解消することに


F1:FIAは、EVによるフォーミュラカーレース「フォーミュラ E 選手権」を2014年から10チームでスタート

F1:バーニー・エクレストン氏(81歳)は、46歳差のファビアナ・フロシ(35歳)さんと3度目の結婚をした
F1:スパ・フランコルシャンでのF1開催についてFOMと新たに2015年まで3年契約を結んだことを発表した
F1:ケータハムは、20日から元アロウズ、スーパーアグリが使用していたリーフィールドに移転した
F1
F1は、20日(月)までの2週間ファクトリーが閉鎖され夏休み入り!一切の作業が禁止される

F1:F1チームは、2013年からダブルDRSを非合法にするよう規約を変更することに合意し使用禁止へ
F1ハンガリーのリスタートは、Mシューマッハがグリッドを間違えたことが原因,、更にエンジンを止めてピットへ
F1:FIAは、エンジンマッピングの規制を再び強化!コントロールできるトルクの変動は2%しか認められない
F1:ザウバーのペーター・ザウバー代表は、2013年のドライバーの決定を急いでいないことを明らかにした
F1:マルシャは、マリア・デ・ヴィロタの事故原因ついて「マシンの故障が原因ではなかった」と発表

F1:小林可夢偉は、ピットインでの事故で25万ユーロ(約250万円)の罰金を受けた。メカニック3名が軽症

F1:マルシャF1続報、重傷のマリア・デ・ヴィロタは右目を失い、容態は予断を許さないものの安定しると発表

F1:マルシャF1、ダックスフォードのテストでマリア・デ・ヴィロタがチームトラックの後部に激突、重傷を負った
F1:ロマン・グロージャン(28歳)が2008年から交際してきたF1リポーターのマリオン・ジェレス(28歳)と結婚した
F1:イギリスGPのスポンサー,サンタンデールは、ロンドンのストリートサーキットを想定したコンセプト案を発表

F1:ウイリアムズはアダム・パーが会長職を辞任、フランク・ウィリアムズ自身が最高責任者に復帰した
F1:ベッテルがストップした原因はSC後のオルタネーターがオーバーヒートした為、グロージャンは燃料圧不足
F1:腸内感染に苦しんだティモ・グロックは、F1ヨーロッパGPの予選に続き決勝レースも欠場することになった

F1:ピレリは、3年契約が終了する2013年以降もF1のタイヤ供給を継続の意向
F1:FIAの技術代表チャーリー・ホワイティングは、テキサス州オースティンのサーキット工事の進捗に合格点

F1:カナダGPのDRSゾーンはターン11から最終シケインへのブレーキングゾーンまでの最初の1カ所のみ
F1:FIAは、レッドブルが採用しているフロアを違法と判定!リアホイール前方のフロアに穴がありこれが違法
F1:フェラーリはイタリア北部で発生した地震を受け作業を一時中断した、ファクトリーには影響がなかった
WEC:トヨタ・レーシングは、ル・マン24時間レース、石浦宏明の代役としてステファン・サラザンの起用を発表
F1:F1モナコGP前に行われたF1の取締役会で、ネスレ会長の会長のピーター・ブラベック氏が会長に就任した

F1:ロータスは、キミ・ライコネンがラリーフィンランドに参戦を希望したが許可しなかった
F1:スペインでガレージ火災に見舞われたウイリアムズ、モナコGPの準備が整った、他チームに感謝の意
F1:マクラーレンは、ウィリアムズに資材等の支援を申し出、またウイリアムズは関係者に感謝の意を表した
F1:スペインGP終了後、ウイリアムズのガレージで火災、KERSシステムの爆発で燃料に引火したもとみられる
WEC:ル・マン24時間レースへに出場を予定していたトヨタレーシングの石浦宏明が、体調不調により出場辞退

WEC:トヨタ・レーシングはマニクールでTS030 HYBRIDシャシーのシェークダウン&機能確認テストを行った
INDY:ロータスは、ドレイヤー&レインボールドとブライアンハータへのエンジン供給を停止を発表
F1:マクラーレンのハミルトンはギアボックス交換のため、中国GP決勝は5グリッド降格へ
F1:ウイリアムズはチームの開発ドライバーに女性ドライバーのスージー・ウォルフを加えたと発表
WEC:トヨタレーシングは第2戦スパ・フランコルシャン6時間レースの出場を取止め!テストでモノコックを損傷

F1:F1チームはバーレーンGP開催について上海で緊急ミーティングを行う予定
F1:ルノーは福永直紀副テクニカルディレクターがチームを離れ2014年エンジン開発のTD就任を発表

F1:HRTは、エンジニアのトニ・クケレラがチームのテクニカルディレクターに就任したことを発表した
F1:ピレリは、ハイメ・アルグエルスアリを2012年のテストドライバーに起用することを発表
F1:FIAはF1第4戦バーレンGのP中止の噂を否定!予定通り開催に向けて準備中を強調

F1:金曜日深夜、ロータスのホスピタリティが火災!冷蔵庫からの発火とされている。負傷者は無かった
F1:HRTは、デ・ラ・ロサが乗るF112のシャシーの完成に時間を要し、金曜日の朝まで車検延期を申請
F1:セバスチャン・ベッテルは、2012年シーズンを戦うマシンRB8に「アビー」という愛称をつけた
F1:マルシャは、女性ドライバーのマリア・デ・ヴィロタを2012年のテストドライバーに起用することを発表
INDY:KVレーシングは、ルーベンス・バリチェロと正式契約したことを発表、カーナンバー8番


F1:モビリティランドは、鈴鹿サーキットのF1日本GP開催を2013年まで1年延長したことを発表
F1:マルシャのニューマシンがクラッシュテストを通過せず、1日からの最終テストに参加できないことになった
F1:HRTは、全クラッシュテストに合格し3月1日からの最終テストに参加が可能となったが参加の有無は未定
F1:ウイリアムズは、アレックス・ブルツをドライバーのアドバイザー(相談役)として起用しレース全てに帯同
F1:17日ケータハムはトゥルーリに替わって元ルノーのペドロフを起用へ!バルセロナのテストから参加する

WEC:トヨタは2台目のドライバーとして、Aデイビッドソン、石浦宏明、Sブエミの3人を起用
F1:レッドブルは、2012年F1マシン「レッドブル RB8」を公式ウェブサイトで公開
F1:ザウバーはTディレクター、ジェームス・キーのチーム離脱を発表、C31は各部門責任者が引き継ぐ
国内:ホンダは2012年のモータースポーツ活動計画を発表、またHonda「NSXコンセプト」を国内初公開
WEC:レベリオン・レーシングは1日、ニック・ハイドフェルドと契約を発表、世界耐久選手権3戦に出場

F1:中国GP後の傷害事件の裁判で、エイドリアン・スーティルに懲役1年6月執行猶予付き有罪判決が下る
INDAY:ルーベンス・バリチェロがインディカーチーム・KVレーシングのシート合わせを行った
WEC:トヨタはフランスのポールリカールでハイブリッドシステムを搭載のマシンテストと2012年参戦体制発表
F1:キミ・ライコネンは、バレンシアでルノー R30を初走行、約300kmを走り込み「良い1日だった」と語った
F1:FIAは、ロータスが発明した反応型車高調整システムの禁止することをF1チームに伝えた


ルマン:プジョーはユーロ経済悪化の影響で、スポーツカー耐久レースプログラムを終了することを発表した
F1:ケータハムは本拠地を、元スーパーアグリが使用したリフィールドのファクトリーに移転、GP2と共に8月から
SGT:スーパーGT第6戦7戦のスケジュールが変更、また4年振り富士500キロ、鈴鹿1000キロに距離も復活
F1:ウイリアムズは、2012年のドライバーに、ブルーノ・セナの起用を発表、テストデビューは2月9日
国内:東京オートサロン2012、30周年の今年は、3日間の来場者数が過去最高の255,709人を記録


F1:ロバート・クビサは、自宅近くで転倒して足を負傷し入院、昨年ラリー事故で骨折した箇所が再発
F1:ウィリアムズは、元陸上選手のマイケル・ジョンソン・パフォーマンスとスポンサー契約を結んだ
F1:フェラーリは、ブリジストンでタイヤ開発本部フェローを務めていた浜島裕英と契約したことを発表
F1:レッドブルは5日、2012年のリザーブドライバーとしてセバスチャン・ブエミを起用することを発表
F1:31日ウイリアムズの共同オーナー、パトリック・ヘッドが34年間務めたウイリアムズの取締役を退任した


国内:3月3,4日鈴鹿ファン感で、星野一義(ウイリアムズH・FW11、中嶋悟(ロータス100T)夢のF1競演が決定!
INDY:佐藤琢磨が、ホンダ2.2リッターV6ターボを搭載の、ダラーラ製ニューマシンDW12をテストした
F1:レッドブルとフェラーリは、FOTA(Formula One Teams' Association)から脱退を発表
F1:F1:ロータス・ルノーGPは2012年のドライバーとしてキミ・ライコネンの起用を発表した
F1:ヴァージンは2012年ダンブロシオに替わり、フランス人ドライバーのシャルル・ピック(21)の起用を発表

F1:小林可夢偉のヘルメットは、ロックバンド、リンキン・パークがデザイン、復興チャリティーオークションの為に

F1:治療療養中のロバート・クビサは、ルノーに対して2012年の復帰は無理だと伝える
F1:HRTは2012年のレースドライバーにマクラーレンのテストドラバー、ペドロ・デラ・ロサ(40歳)の起用を発表
F1:アメリカ・オースティンのF1がキャンセルの可能性大!プロモーターと主催者のトラブルで建設ストップ!
WRC:世界ラリー選手権は全日程を終了し最終戦でリタイヤしたローブがチャンピオンに輝き8連覇達成!


F1:メルセデスGPは、ニコ・ロズベルグと2013年以降を含む複数年数で契約延長したことを発表
F1:チームロータスは元ルノーのスティーブ・ニールセンを12/12付けでスポーティングディレクターに就任

WEC:トヨタは2012年FIA世界耐久選手権の参加ドライバーに、中嶋一貴、Aブルツ、Nラピエールの3名を発表

F1:キミ・ライコネンが2012年ウイリアムズからF1復帰の報道、アブダビGP内で発表か?
F1:F1委員会は新チーム名承認、チームロータスがケータハム、ロータスルノーがロータス、ヴァージンはマルシャ

F1:インドGP金曜に予定されていた「メタリカ」のロックコンサートが土曜に変更となりファンが暴動!結局中止
F1:米国NYでF1開催!2012年オースティンでの開催は発表済みだが2013年ニュージャージーでも開催決定
F1:インドGPが行われるブッタインターナショナルサーキットが18日にオープンした

F3:英国F3に参戦している桜井孝太郎が第25戦でクラス優勝し、17歳87日の最年少チャンピオンを獲得!
INDY:元F1ドライバー、ジャン・アレジが2012年のインディ500マイルレースにロータスと共に参戦

F1:2012年現ウイリアムズのテクニカルD、サム・マイケル氏がマクラーレンに移籍し開発部門の責任者へ
F1:小林可夢偉は日本GPに福島県南相馬市の子供合唱団60名を招待!またセレモニーで国歌斉唱

F1:レッドブルはマーク・ウェーバーと2012年シーズンも契約更新
F1:ミハエル・シューマッハはスパでF1デビューしてから20年目を迎え、ゴールドの特製ヘルメットで参戦
F1:ルノーはベルギーGPのドライバーで、ハイドフェルドに替わりブルーノ・セナの起用を発表


F1:カリフォルニアのサーキットで映画俳優のトム・クルーズがレッドブルF1を走行、指導役はDクルサード
INDY:もてぎファイナルのピット位置をロード側からスーパースピード側のピットに変更

F1:ザウバーは、2012年も小林可夢偉の残留を発表!セルジオ・ペレスは2012年は契約済み
FIA:2014年からF1エンジンは現在の2.4リッター V8エンジンから1.6リッター V6ターボエンジンに変更
FIA:FIAは、2011年を通してオフ・スロットル時におけるブロウン・ディフューザー使用を承認


F1:
FIAはイギリスGPのDRSゾーンは1箇所として、ターン4後の位置からスタートすることを発表
F1:ウイリアムズは2012〜2013年、ルノーエンジン搭載を発表!2014年はオプション契約
F1:ヒスパニアレーシングは、F1イギリスGPからカーティケヤンに代わってダニエル・リチャルドの出場発表
INDY:もてぎのタイトル名は「2011 IZOD IndyCarR Series Round15 INDYR JAPAN THE FINAL」に変更
F1:フェラーリは、フィリップ モリス インターナショナルとの契約を2015年末まで延長したことを発表した


F1:チーム・ロータスは、今年後半からウィリアムズが所有する風洞施設のひとつを使用する契約を結んだ
F1:FIAはイギリスGPからブロウン・ディフューザーの使用禁止をチームへ通達した
F1:3日評議会で復帰を発表したバーレーンGPでしたが、バーレーンサーキットの会長が中止の声明を発表
FIA:2012年のF1暫定カレンダーを発表、アメリカGPが復活し全21戦へ、また2013年からの新エンジン概要発表
FIA:3日世界評議会を開催しバーレーンGPを10月30日開催へ、またこの日予定だったインドGPは後日変更


INDY:9月もてぎで開催予定のインディジャパンの使用コースをオーバルからロードコースに変更を発表
F1:ヴァージンはTDのニック・ワースを解雇したことを発表した、2012年は元ルノーのパットシモンズが引継ぐ
F1:ロンドンの高等裁判所は、チーム・ロータスが名称を使用することを認めるとの判決を下した

F1:F1モナコGPで、トンネル内はDRS使用禁止へ、また事前の事故処理で一部舗装を新しくし滑り易い路面に?
F1:フェラーリはアルド・コスタがテクニカルディレクターが辞任、また技術部門を新たに3部構成にすることを発表


F1:フェルナンド・アロンソは、フェラーリとの契約を2016年まで延長
F1:スーティルが中国GP後の上海でルノーのジェニイ・キャピタルの首脳エリック・ルクスを傷つけ告訴された

F1:チームロータスは2012年へ向けて技術部門の部長にジョーダン、ルノー等に所属したマーク・スミス氏が加入
F1:トルコGP10位入賞を果たした小林可夢偉は、パンクのロスは1周12秒で「まだ諦めないと思った」と語った

WRC:
VW(フォルクスワーゲン)は2013年シーズンからのWRC/世界ラリー選手権に参戦を正式発表した

F1:トルコGTのDRS使用区間はバックストレートで前車との差が1秒以内で可能、計測ポイントは9ターン手前
F1:ウィリアムズは、TDのサム・マイケルとエアロダイナミシストのジョン・トムリンソンが今季限りで役職を辞任

F1:F1トルコGPは今季限りの見込み!FOMは開催料倍増でトルコ政府財務省は拒否し交渉決裂
F1:怪我で療養中のロバート・クビサはまもなく退院できる見込み、またファン宛にメッセージを寄せた
F1:中国GPで、レッドブルはKARSトラブルが敗因、また、フェラーリ・アロンソはDRSが誤動作しFIAが調査

F1:ヒスパニアレーシングは第2戦から2011年モデルのフロントウイングを投入、また韓国企業が買収の動き
NASCAR:キミ・ライコンネンは、カイル・ブッシュ・モータースポーツからNASCARトラックシリーズに参戦発表
F1:ザウバーはリアウイングの形状に誤りを認め控訴断念、しかし走行のアドバンテージにならなかったとも
F1:開幕戦で7位、8位に入賞したザウバーの2台は、リアウイングのレギュレーション違反で失格処分
F1:FIAは、可変リアウイングのてウエット状態での使用を禁止とした、またオーバーテイク禁止区間設定も

F1:ヴァージンレーシングは、オーストラリア、マレーシア、中国のリザーブドライバーに山本左近を起用する
INDY:KVレーシングは、佐藤琢磨、ビソに加え、トニー・カナーンの加入を発表

F1:ピレリはタイヤの種類を6色に分別、ハード銀、ミディアム白、ソフト黄、Sソフト赤、レイン橙、インターM青
F1:バーレーンは、3ヶ月間の非常事態宣言を発令!これでますます今シーズンの開催は困難になった
F1:ザウバーは三菱電機とパートナー契約を延長、更に技術供与以外も内容を拡大してロゴも掲載

INDY:ブリヂストンは、撤退発表から一転インディカーのタイヤ供給を2013年まで継続することを発表
F1:ヒスパニアは、残り1名のドライバーにバレンティノ・リウッツィの起用を正式発表、ニューマシンは11日公開
F1:モビリティランドは8日、FOWCと合意し2012年の鈴鹿サーキットにおけるF1日本GPレースの開催を決定
INDY:ブリヂストンは、インディカーへのファイアストーンタイヤの供給を2011年で終了することを発表
F1:フェラーリは、2011年のマシン名称を「F150」としていたがフォードからのクレームで「150イタリア」に変更

F1:今季のシンガポールGPは、リンキン・バーグのライブ付き!韓国GPはチケット料金値下げと早割りも
F1:ルノーと資本関係がある日産の高級海外ブランド「インフィニティ」がレッドブルとの提携を発表
F1:ザウバーチーム、ペレスの母国、メキシコでF1のデモ走行実施、また走行マシンにNECのロゴが記載
国内:トムスは2011年の体制を発表しSGTは中嶋一貴・ロッテラー組、またフォーミュラ・ニッポンも同じ2選手
F1:F1の開幕戦は3月25日〜27日オーストラリアGP!またバーレーンGPは終盤戦に復活の可能性も?

F1:ヒスパニアはバルセロナのテストでリウッツィを起用、そのまま正ドライバーの可能性も
F1:ロータスルノーGPは、クビサの代役ドライバーとしてニック・ハイドフェルドの起用を正式決定
F1:2004年から始まった上海のF1中国GPは、赤字続きも2017年まで開催契約延長
F1:開幕戦が行われるバーレーンで反政府デモが激化し機動隊との間で死者も!今後の動向に注視
F1:FIAはインドGPが予定されているデリーのサーキットを査察、順調に進んでいることを確認した


F1:ロータスルノーGPは今週へレスのテストからクビサの代役としてハイドフェルドを起用
IRL:9日モビリティランドは2003年からもてぎで開催してきたINDYJAPANの開催を今季限りとすることを発表!
F1:入院中のクビサ選手の代役に、ハイドフェルド、デラロサ、リウッツィの3候補が有力?
F1:ヒスパニアレーシングは、WEB上でニューマシンを発表、2/14-16はモンツァで独自走行
F1:小林可夢偉のパーソナルスポンサー、「グッドスマイルカンパニー」がシーズンを通してサポート継続

F1:フェラーリは28日F150を披露、KERSと可変リアウイングで必勝体制!同日フィオラノで走行も行った
F1:メルセデスGPは2010年シーズン、Mシューマッハがシュミレーターで乗り物酔いをしていたことを認めた
F1:F1のマネジメントを行うFOMは、2010年度のF1TV視聴者が史上最高の5億2700万人に昇ったことを発表
F1:ローマ市のGアレマンノ市長は、2013年のF1ローマGP開催を断念したことを発表

F1:ロータスルノーはリザーブドライバーにマレーシア人のファイルーズ・ファウジー(28歳)の起用を発表

IRL:インディレーシングリーグは11日、統括団体の名称を「インディカー」に統一、変更を発表
F1:インド人ドライバーのナレイン・カーティケアンが自身のツイッターでヒスパニアRからF1復帰を明らかに
F1:ウイリアムズは14日マルドナドの母国ベネズエラでF31のデモ走行を行うと発表、チャベス大統領も出席予定

F1:フェラーリはクリス・ダイアーに代えてパット・フライをレース・エンジニアリング責任者に任命
F1:Fインディアに動き?リウッツィを放出しスーティルとデレスタのペアと第三ドライバーにヒュンケルバーグ?


F1:ザウバーは23日、早くも両ドライバーがシート合わせを行った。ニューマシンのお披露目は1月31日
F1:ザウバーはシートベルトを日本のTAKATAから独占供給

IRL:カナーンはド・フェランのドラゴンレーシング入り、チップガナシは4台体制・若手のレイハル、キンボール加入
F1:ロータスルノーはクビサのチームメイトに2010年同様、Vペドロフの起用を発表

F1:ヴァージンレーシングは、ベルギー人ドライバージェローム・ダンブロシオの起用を発表


F1:ザウバーはメキシコの大手保険会社「インタープロテクション」とスポンサー契約、リア翼端版にロゴ表示

F1:KERS復活により、アロンソやバリチェロらが減量中!車重バランスを低重心にする為

F1:FIAは更にルールを決めて、当面4名は例外としてメカニックの深夜作業を禁止とした

F1:12日元アロウズの代表、トム・ウォーキンショー氏(64歳)が癌で逝去
F1:ルノーは新組織「ルノー・スポールF1」を創設してF1エンジンを供給、管理する

F1:ルノーはロータスグループとジョイントして「ロータスルノーGP」を発表!2017年までの長期契約へ
F1:ウェーバーはシーズン後半、肩を骨折したまま出場していたことが判った!マウンテンバイクで転倒が原因

F1:小林可夢偉が英オートスポーツアワードで最優秀新人賞を受賞、最優秀RDはベッテル

LMP1:トヨタモータースポーツはルマンシリーズのローラLMP1レベリオンレーシングにエンジン供給を発表

RCO:ドイツで行われたレース・オブ・チャンピオンズで、フィリペ・アルブケルケが初参加ながら初優勝を飾った


F1
:レース・オブ・チャンピオンズのネイションズカッブでドイツチームのシューマッハ、ベッテル組が優勝!
F1
:若手ドライバーテストでトップタイムを出したリチャルド(21歳)がトロ・ロッソのリザーブドライバーに決定
IRL:佐藤琢磨は都内でファンイベントを開催し、2011年もインディカーに参戦を明言、チームはKVに残留濃厚

F1:TMGトヨタモータスポーツは、ヒスパニアレーシングとのすべての連携を解消したと発表

F1:ウイリアムズは2011年バリチェロとの契約更新を発表!またヒュンケルベルグとは契約解除した


F1
:F1:ヴァージンは、ロシアのスーパーカーメーカー、『マルシャ・モーターズ』に株式を売却すること発表

F1:サンパウロ市内でバトンをはじめザウバーのエンジニア達が相次いで強盗集団に襲われた!怪我は無し

F1:ロータスは、2011年からの使用エンジンをルノーに変更することを正式正式発表

F1:FIAは、2011年のF1カレンダーを正式決定、中国GPとインドGPはコースなどFIAの最終承認が必要
F1:ウイリアムズはコスワースエンジン用のギアボックスシステムをヒスパニアレーシングに供給することを発表

IRL:アンドレッティオートスポーツはトニー・カナーンと契約解除、2011年はハンターレイ、ダニカ、マルコの体制
F1:WRCに参戦中のライコネンは、今後F1に復帰することはないとマネージャーが語った
F1:ロシアのプーチン首相は14日、2014年冬季オリンピック開催地のソチでロシアGPの開催を発表

F1:ロータスレーシングは、ギアボックスと油圧系システムをレッドブルから供給を受けることを発表
F1:ザウバーは2011年正ドライバーに今季GP2・2位のセルジオ・ペレス(メキシコ・20歳)の起用を発表


F1:サーキットの完成が遅れて開催が危ぶまれている韓国GP、開催は10月11日の最終検査次第?
F1:ヒスパニアレーシングの山本左近は食中毒の為シンガポールGPを欠場、替わってクリエンが出場

F1:ピレリタイヤの開発ドライバーにペドロ・デラロサを起用、ロメイン・グロージャンと共に2名体制

☆小林可夢偉、観光庁「スポーツ観光マイスター」に選出され任命式が行われた!

F1:ザウバーモータースポーツは、リザーブドライバーに18歳のエステバン・グティエレス(メキシコ)と契約


F1:サーキットの完成が遅れている韓国GP、FIAの最終査察を9月28日に延期
F1:ザウバーは第15戦シンガポールGPから最終戦までデラロサに替わってハイドフェルドが参戦

F1:イタリアGP決勝中、ヒスパニアR(山本左近)のメカニックが負傷する事故で安全違反でチームに罰金
FIA:FIAは2011年の暫定カレンダーを発表、全20戦&2011年は新チームの参戦は無しで12チーム24台
F1:ザウバーは小林可夢偉と2011年も引続きドライバー契約を締結、パートナーは未定


IRL:9月19日のインディジャパン300マイルレースに佐藤琢磨、武藤英紀に続き、ロジャー安川も参戦決定
F1:ヒスパニアレーシングでイギリスGP以来参戦している山本左近は2010年残りの全レースに出場を明言
F1:ペトロナスはマレーシアGPのタイトルスポンサーを5年間延長を発表

F1:
ロータスは、F1最年少ドライバーとなる16歳のナビル・ジェフリを起用し、飛行場で直線テストを実施
F1:2011年から参入するピレリタイヤは、ハイドフェルドを起用してテスト開始、マシンはTF109を使用


F1:
小林可夢偉が帰国、前原国交大臣を表敬訪問!その後、プレス懇親会に参加し活躍をアピール!
F1:ピットでスーティルと接触したクビサとタイヤ装着ミスで脱輪させたメルセデスGPに5万ドルの罰金処分

F1:ハンガリーGPでバリチェロに幅寄せしたシューマッハに対して次戦ベルギーGPでは10番手降格処分
F1:FIAはドイツGP決勝でマッサとアロンソの順位を入れ替えたことでフェラーリに10万ドルの罰金裁定
F1:Jビルニューブはイタリアを拠点とするデュランゴとのジョイントベンチャーになる予定とウェブ上で表明


FN:日本レースポロモーションは第5戦菅生からKYB社製のパワーステアリングの導入を発表

F1:山本左近は次戦、ドイツGPも参加!今度はチャンドックに代わって出場しセナとのコンビ
F1:ウェーバーはベッテルだけに与えられたフロントウイングに不満!NO2扱いに2011年の契約を再検討

F1:ルノーは、ロバート・クビサと2012年までドライバー契約延長また同じくペドロフも契約更新した

WGP:
第7戦カタルーニャGP決勝で、モト2クラスに参戦している高橋裕紀が初優勝を飾った


F1:FOTAは2013年シーズンからCO2削減に向け、KERSや小排気量ターボエンジンなどの導入を協議

F1:2011年から予選の107%ルールが復活、フロントウイングの可変とFダクトを禁止しリアウイング可変はOKに

F1:
23日世界モータースポーツ評議会を開き、来季のF1タイヤサプライヤーは『ピレリ』に決定!3年契約
WTCC:世界ツーリングカー選手権、日本国内の開催が現在の岡山国際Sから2011年は鈴鹿サーキットに変更
F1:フェラーリはフリッペ・マッサと2012年まで契約延長


F1:レッドブルは2011年もウェーバーとのドライバー契約の継続発表、引続きベッテルとのコンビ!
2輪:WGP第4戦イタリアGPのフリー走行で、V・ロッシ(31歳)が転倒し右足脛骨骨折などの重傷、今季絶望!
F1:Jバトンはバッキンガム宮殿を訪れ、女王からMBE(大英勲章第五位)授与された。「最高に名誉なこと」

F1:レッドブルがミーティングを行いウェーバーとベッテルが和解へ、チームは共にイコール条件を強調

F1:ヒスパニアレーシングは、ダラーラとの契約を正式に解除。2011年からは独自のマシン造り

F1:2012年からアメリカGPが復活!開催場所はテキサス州オースティンオースティンの市街地コース
F1:モナコGPフリー走行3回目でクラッシュしたアロンソのマシンはダメージが大きく廃車に

F1:ザウバーは、スイスの自動車グループ「エミール・フライ」とスポンサー契約結ぶ。5年振りに復帰
F1:FOTAは、2011年からFダクト禁止に合意、またブリヂストンタイヤの残留を要望へ
F1:FIAはフェラーリのエンジン改良を承認、ニューマチックバルブの不具合と見られスペインから投入


F1:フェラーリは、タバコ会社をイメージしたバーコードを削除し、新カラーリングに変更
F1:2011年のタイヤ選択は、ミシュランタイヤが濃厚!まもなく発表の見通し
F1:ヒスパニアレーシングは、テストドライバーにクリエンと契約、チャンドックに替わって金曜日に走行

F1:2011年からのタイヤ供給に、エイボンタイヤ、ピレリタイヤが積極姿勢
F1:ヒスパニアレーシングは、山本左近とリザーブ&テストドライバー契約を締結、スペインGP金曜から参加


FIA:FIAは「クラッシュゲート」でF1永久追放処分を下したブリアトーレ氏らと和解、2013年以降復帰可・・

F1:2013年にローマGP開催決定、市街地コース。合わせて年20戦開催へ傾く
F1:マクラーレンのリアウイングがレギュレーション違反?疑惑浮上!FIAが裁定し許可された

F1:鈴鹿サーキットは、10/8〜10F1日本GPの概要を発表、5月16日チケット発売、金曜は自由席拡大へ
F1:ルノーはロシアの自動車メーカー「ラーダ」とスポンサー契約を結ぶ


F1:ロータスF1チームは、CNNインターナショナルとのスポンサー契約を発表
F1:カンボスはチーム名を「ヒスパニア・レーシングF1チーム」に変更

F1:ルノーはロシア政府の支援が決定しペトロフ安泰、フォースインディアの会計申告完了
F1:FIAは、4戦欠場を申出ているUSF1のファクトリーを査察、現状を把握した上で裁定を下す模様

ホンダは、2010年のスーパーGT参戦概要を発表!19日その他、2輪・4輪の体制も発表


F1:フォースインディアのテクニカルデザイナー、ジェームス・キー氏がザウバー入り、現・ウィリー氏は退任

F1:オーストラリアGPの冠スポンサーにカンタス航空が決まった。1997〜2001年の間も冠スポンサーだった
INDY:
武藤英紀はニューマンハースへ移籍
INDY:
佐藤琢磨2010年はIRLインディレーシングリーグに転向しフル参戦!チームはKVレーシング

NASCAR:
ネイションカップ予選15番手からスタートしたダニカ・パトリックは、69周リタイヤ

F1:ロータスは、二人の副代表を選任。ナザグループ代表のナサルディ氏とエアアジアの副代表メラヌン氏
F1:ルノーのロシア人ドライバー・ペドロフの資金支払いが滞り、支払期限は3月1日

FIA:FIAは、「F1GPに1戦でも欠場した場合はペナルティの対象になる」と声明を発表
F1:カンボスはダラーラ社への支払を17日まで猶予、またシーズン3戦まで欠場OKの条項適用か
F1:カンボス参戦に暗雲・・・ステファンGPは準備万端、中嶋一貴を起用して2月末に独自テスト


FIA:コース上のマシンの動きを監視する高性能GPSの搭載決定、費用は各チーム負担で6万ユーロ
F1:ルノーはバレンシアでニューマシン「R30」とドライバーにロシア人初、べドロフ(25)の起用を発表
F1:新ポイント案は、1位から10位まで以下の通り 25-18-15-12-10-8-6-4-2-1

F1:開幕戦が行われるバーレーンインタナショナルサーキットの全長が、6.299kmに延長
F1:2011年からWディフューザーは禁止へ


F1:
FOTAの新代表にマクラーレンチーム代表のマーティン・ウィットマーシュ氏を選出
F1:メルセデスGP入りが決まったMシューマッハは、ヘレスでGP2のテストに参加

FIA:フランス・パリの大審裁判所は、MS活動が禁止されているFブリアトーレ氏の訴えを認める判決
F1:ルノーの新代表に「ジョニーキャピタル」のオーナー、エリック・ブーリエ氏が就任
F1:
メルセデスGPペトロナスF1チームは、ミハエル・シューマッハの起用を正式発表


F1:
BMWザウバーF1チームは17日、2010年のドライバーに小林可夢偉の起用を発表!
F1:
ルノーは、チーム株式の大半をジャニーキャピタルへ売却し共同運営に、名称はルノー

F1:
ロータスF1チームのドライバーは、トゥルーリとコバライネンに決定!リザーブドライバーはファウジー
SGT:ホンダは、スーパーGT500クラス参戦マシン、HSV-010GT(排気量3.4リットル、V型8気筒)を発表
F1:メルセデスGPは、マレーシアの石油会社「ペトロナス」がタイトルスポンサー決まったと発表


F1:マクラーレンの組合せは、バトン&ハミルトンで2年連続チャンピオン同士の組合せに!
FOTA:新会長にマクラーレンチームのマーティン・ウィットマーシュ代表が就任
FIA:ブラウンGP改め、メルセデスGPの名称が正式認定、全ての権利はそのまま継承
F1:イギリスGPは破綻したドニントンパークに替わってシルバーストーンと開催契約締結、2026年まで長期に!
EU:BMWは今後の活動について、WTCC、GT、アメリカ・ルマンシリーズをメインにフォーミュラBMWも継続


FIA:3日トヨタの撤退で空席となった13番目のチームに、ザウバーチームの参戦が正式に認められた
F1:BMWはF1チームをペーター・ザウバー氏に売り戻すことを正式発表
F1:ダイムラー社はブラウンGPの株をグループ全体で約75%取得しワークス体制へ、ドイツチーム結成

F1:メルセデスとマクラーレンは2015年までパートナーシップの延長を発表、エンジン供給主体に・・・

F1:トヨタに続いて撤退するのでは?と話題となったルノーは継続決定!予算も確保?


FIA:4日ブリヂストンとトヨタの撤退について声明を出しBSは1年以上の猶予がありトヨタは急転で不快感
F1:トヨタ自動車は4日、2009年限りでF1撤退を発表!経済情勢の変化と事業内容の変更

F1:ウイリアムズは2010年のドライバーを発表し、バリチェロの移籍と新人のヒュンケルバーグを起用
F1:2010年イギリスGP開催予定だったドニントンパークが経済的な理由により開催断念
F1:ブリヂストンはF1のタイヤ供給を2010年までで打切り発表!契約を更新しないことに


F1:ウイリアムズは2010年からコスワースエンジンを搭載、また中嶋一貴はチーム離脱へ

FIA:23日パリで総会を開き次期会長にジャン・トット氏(63歳)を選出、任期は4年間

F1:トヨタはウイリアムズへのエンジン供給契約を2009年で終了することを発表
F1:トヨタのグロックは、その後検査で脊髄損傷が判明してブラジルGP欠場。代役は小林可夢偉起用

F1:7日BMWとルノーはほぼ同時に、ロバート・クビッア(24歳)の移籍を発表!2010年はルノーで参戦

F1:フェラーリは2010年、アロンソの加入を発表!マッサも残留しライコネンはマクラーレンか?

F1:ルノーの新代表はボブ・ベル氏、またメインスポンサーだった「ING」など相次いでサポート打ち切り
FIA:ルノーの執行猶予処分と共にブリアトーレとシモンズはFIAのいかなるイベントに入場禁止の裁定
F1:ルノーはフラビオ・ブリアトーレ代表とパット・シモンズEEDがチームから離脱したことを発表
F1:2010年カナダGP開催復活へ、地元運営会社が表明、正式には10月FIAから発表


FIA:15日13番目のチーム「ロータスF1チーム」を指名、オーナーはマレーシアの資産家
F1:BMWザウバーは、スイスに本拠地を置く「Qadbak Investments Ltd」へ売却することを発表

F1:サンタンデル銀行は先週、フェラーリとの契約を発表し、今週はマクラーレンと契約を結んだ
IRL
2010年のカレンダーを発表、開幕戦は3月14日ブラジルで初開催、もてぎは第16戦9月18日決勝
F1:ルノーはピケの証言に対して真実を語っていないとして告訴へ


F1:FOTAは、一度退会した、ウイリアムズとフォースインディアの再加入を了承

FIA:
21日モータースポーツ評議会を開催しルノーの問題を協議、ピケJRも召喚公聴会開催
F1:昨年のシンガポールGPで「クラッシュ指示?」とピケJRが暴露!FIAは調査をはじめた
F1:フェラーリはイタリアGPからフィジケラの起用を発表、フォースインディアの後釜はリッティ
F1:日本GP、2010年も鈴鹿サーキットに決定!2011年まで開催へ


F1:
FIA国際控訴審は、ルノーのヨーロッパGP出場をOKに!しかし5万ドルの罰金支払いを言い渡した

F1:MシューマッハF1復帰を断念!替わりの替わりはテストドライバーのバドエル
F1:フェラーリは次戦ヨーロッパGPにマッサの代役としてミハエル・シューマッハ(40歳)が代役参加

F1:ヨーロッパGPに出場するMシューマッハは、27日ムジェロで旧型マシンF2007でプライベートテスト実施

8TAI:鈴鹿8耐、桜井ホンダ・亀谷長純/高橋巧組が3位表彰台に優勝はヨシムラ・スズキの酒井/徳留/青木組


F1:ブタペストの病院に入院しているマッサは、集中治療室から一般病棟へ移動、順調に回復・・・

F1:ハンガリーGPでアロンソのタイヤが脱落した件で、重大危険行為として次戦ルノーの出場停止処分下る

F1:レッドブルは既に継続が決まっているフェテルに続き、ウエーバーも来期の続投を正式発表
FIA:
モズレー会長は改めて会長職の辞任を正式表明、次期会長候補は、トッド氏とバタネン氏が出馬予定
F1:トロロッソはブルデーを解雇してハンガリーGPからテストドライバーのアルグエルスアリ(19歳)を起用

FIA:FIAは20日の発表を延期、またフェラーリの契約違反をはじめFOTAに対し告訴の用意
FIA:FOTAの条件は飲めず2010年は約60億円のBC制導入決定、FOTA8チームは離脱し新シリーズ立上げ

F1:2010年は13チーム26台がフルグリッドとなり、新規3チームはいづれもコスワースエンジン搭載

F1:無条件と発表されたフェラーリとレッドブルはFOTAと同じ歩調で条件付であることを強調!19日に再協議
F1:2010年エントリーが締切られ、現10チームとUSA、ローラ、プロドライブ、マーチがエントリーを済ませた


F1:FOTAは独自に2010年のエントリーしたウイリアムズに対して活動停止処分、ウイリアム側も理解示す
F1:ブラウンGPはスポンサー活動が進まない為、現コマーシャル・ディレクターを解任しB・ヒボン氏を起用

F1:フェラーリはFIAの予算制限などルール変更についてフランスの裁判所に仮処分申請も却下

INDY:インディアナポリスに佐藤琢磨が来訪、各チーム関係者と懇談・・今後IRL転向も視野に?

F1:15日ヒースローで行われたFIAとFOTA話し合いは決裂!フェラーリは法廷で決着?


F1:レッドブルはスペインGPからリザーブをクルサードからブレンドン・ハートリー(19歳)を起用
FIA:モズレー会長案では上限予算を守ったチームは可動ウイング使用や風洞、テスト無制限など特典用意?
F1:10年からレース中の給油禁止やタイヤウォーマー使用禁止を確認、また最低重量(現605キロ)を引上げも

F1:F1の予算上限を約58億円に(ドライバー契約、エンジンコスト等は含まない)また監視委員会を設置する

F1:FIAは2010年からの参戦数を13チーム26台として新規参入チームには1千万ドルの補助と運搬費免除


F1:F1第5戦スペインGP開催へ向けて、豚インフルエンザの対応について特別な処置はしない
F1:GP2に参戦している「iスポーツ」がF1参戦の準備、USA、ローラ、プロドライブに続き4チーム目
F1:FIAは29日開幕戦の虚偽証言に対してマクラーレンの処分が決定し12ヶ月の執行猶予付き3戦出場停止
GP2:GP2アジアシリーズで小林可夢偉がバーレーン戦で4位に入り日本人初のチャンピオンを獲得した

F1:2010年F1参戦の名乗りが続々・・・ローラとプロドライブがコスト削減案に乗って参戦を表明

F1:マクラーレングループのロン・デニス代表は今後F1活動には関わらずMウィットマーシュCEOが専任へ

FIA:国際控訴裁判所は、3チームの使用する「ディフィューザー」に合法の裁定。フェラーリなどの訴えを退けた

F1:ルノーは14日、雑誌のインタビューでピケのチーム批判に対して「翻訳の誤り」と否定
F1:フェラーリはスタッフを入れ替え、マネージャーのLバルディセッリを工場に戻し現場はCダイヤーが引継ぎ
F1:GPDAはFIAに対してマレーシアGPのレース時間変更を申し入れ、またライコネンを除く全ドライバーが加入

F1:マクラーレンは4月29日の世界モータースポーツ評議会に招待を受けたこと&Dライアン氏の解雇を発表
F1:マクラーレンは開幕戦の不祥事(FIAの虚偽報告等)でチーム責任者のデビット・ライアン氏を停職処分
F1:FIAは開幕戦終盤の出来事でハミルトンとトゥルールを呼び出し再事情聴取してトゥルーリの3位復活へ
F1:トヨタは開幕戦決勝の降格裁定を不服として国際控訴裁判所に控訴を表明していたが断念することに

FIA:F1開幕直前に再度カーナンバーが変更、フォースインディアは昨年と同じ、ブラウンGPは22・23番へ


FIA:一旦導入が決まった「勝利数でチャンピオンを決める」方式がチーム側の反対で2010年からに変更
FIA:ホンダF1からブラウンGPF1チームへの名称変更を正式認定、追加料金など求めず
F1:FOTAはFIAの発表に「失望した」とのステートメントを発表、コスト削減策、安全面など不十分
FIA:世界モータースポーツ評議会は、F1のチャンピオンは勝利数で決定!同数の場合は獲得ポイント順
F1:ブラウンGPのブラウン代表は、動向が注目されたニック・フライの処遇について引続きCEO職と明言


F1:9日バルセロナの合同テストサーキット内ででトロロッソ STR4を発表
F1:FOTA(フォーミュラワンチームアソシエーション)の会議が4日5日開催、新たな指針を発表

F1:FIAは2010年に向けて大幅なコスト削減案を提出、3月17日の世界評議会の承認待ち

F1:開幕戦オーストラリアGPのスケジュールが決定!予選17::00-18:00 決勝17:00スタート
F1:24日USF1チームの立上げを発表、自動車メーカーなどに頼らない新しいF1チームを目指す


国内:ホンダは4輪の活動計画を発表しSGTは5チーム10台、FNは3チーム5台で参戦

F1:ルノーの冠スポンサーを務めるオランダの金融グループ「ING」は2009年シーズンをもってF1撤退へ
海外:ミハエル・シューマッハがスペインでバイクテスト中転倒、病院送りに!軽い脳震盪程度でホッ・・

F1: 2010年参戦を目指してケン・アンダーソン氏らが「USF1チーム」を計画、ドライバーもアメリカ人起用
国内:(株)モビリティランドは、「多摩テック」の営業を本年9月末で終了を発表


RALLY:三菱自動車は1月に終了した2009年のダカールラリーを最後にワークス活動の終了を発表

F1:メルセデスの母体、ダイムラー社は取締役会でF1継続参戦を僅差で承認
F1:シンガポールGP運営会社は、オーバーテイク可能なコーナーの改修や路面のギャップ修復を発表
F1:英国政府はホンダF1チームの売却が進まないことで調査に乗り出す構え、期限は1月31日
F1:ロン・デニス氏がマクラーレンF1代表を退任、後任はチームCEOのマーティン・ウィットマーシュ氏


F1:トロロッソは、19歳のスイス人ドライバー、セバッチャン・ブミエの起用を発表、残り後1つ
SGT:スーパーGT300クラスに参戦しているaprは、今シーズントヨタカローラ・アクシオで参戦へ

F1:ラルフ・シューマッハは、遂に兄に続いてモータースポーツから引退
WRC:「スバルおまえもか!」19年間続けて来たワークス活動を急遽終了、経済の悪化と言うが・・
F1:フォースインディアは、2009年もフィジケラとスーティルで継続、テストドライバーはリッティ

WRC:2008年から参戦したばかりのスズキは、2009年の活動を休止することに
F1:2009年は使用エンジン8基(1基3レース)まで、シーズン中のテスト禁止などを決定

F1:FIAとFOTA(F1チーム組織)が、大幅なコスト削減で合意
F1:統一エンジンは「コスワース」製を採用、ギアボックスはXトラック&リカルド・トランスミッションズ
F1:マクラーレンの新車発表は1月16日、イギリスのファクトリー・テクノロジーセンターで開催


F1:トヨタの2009年ニューマシンは1月15日に発表!しかし公開ではなくWEB上で披露

F1:トロロッソの共同経営者ベルガー氏は株式をレッドブルに売却、ブミエは決定、残る1シートは?
F1:母国オーストラリアで自転車に乗っていたウェーバーが自動車と衝突し骨折、全治6週間

F1:復活を目指して交渉中だったカナダGPは金銭面で折り合わず決裂!主催者は敗北宣言
F1:フォースインディアはフェラーリエンジンの契約を終了、メルセデスエンジンにスイッチへ

F1:トロロッソは11月17日18日の2日間、佐藤琢磨の2度目のテスト参加を発表

F1:ルノーは2009年のドライバーを発表し、引続きアロンソとピケjrのコンビで変わらず

F1:2009年のカレンダーに入っているフランスGP開催を主催者が辞退を申し入れ
F1:フォースインディアは2009年もフィジケラとスーティルで契約
F1:BMWは6日、2009年のドライバーラインアップを発表、ハイドフェルドとクビッアで変らず

F1:ウイリアムズは1日、2009年のドライバーを発表し二コ・ロズベルグと中嶋一貴二人共残留決定

F1:FIAはベルギーGPのハミルトンのペナルティーについて審議したが、申し立ては却下された
F1:
2008年GP2チャンピオンは、ジョルジョ・パンターノ(29歳:イタリア人)に決まった
F1:
フェラーリは、ライコネンと2010年まで契約更新、アロンソはBMW?ハイドはトロロッソ?
IRL:NASCARへ転向したフランキッティが来季チームペンスキーに復帰、ウエルドンはパンサーRへ

F1:日本GPのサポートレース「スピードカーシリーズ」は、技術的な問題により中止を発表

F1:フェラーリは来季もライコネン、マッサ体制替らず、フェラーリ社長明言

F1:佐藤琢磨に動き!レッドブル系トロロッソのテストに参加、9月18日ヘレスに決定
F1:2016年まで契約延長したハンガリーGP、今回は給油時の火災多発!高温が原因
F1:マクラーレンは2009年のドライバーは、今シーズンと同じハミルトンとコバライネンの二人


F1:スーパーアグリの資産売却先決定、ドイツの自動車パーツ会社「フォームテックGmbH」が獲得

F1:29日マラネロにF1各チーム代表が集合、FIAとの交渉窓口として新団体FOTAを結成することに

F1:2009年導入予定のKERS(運動エネルギー回収システム)のトラブル続発、BMWは感電騒ぎ
F1:ホンダのロス・ブラウンは公式ウェブサイトで来季のドライバーはバトン、バリチェロで変更なし

F1:マクラーレンは11日ステートメントを発表、スパイ疑惑問題でフェラーリと和解したことを発表


F1:4日FIAは、イギリスGPの開催を2010年からドニントンパークに変更を発表
F1:レッドブルはクルサードの後釜にフェテルを起用し2009年はウェーバーとのコンビへ
F1:デビット・クルサードは3日今季限りで現役引退を発表、引続きレッドブルの活動に関わる

FIA:2009年からF1への登竜門「F2」レースの開催を発表、費用を抑え?20万(約3,300万円)

FIA:25日パリで世界MS評議会を開き2009年の暫定F1カレンダーを発表、全19戦鈴鹿は10/11


F1:F1トヨタの初代代表のオベ・アンダーソン氏(70歳)が、ヴィンテージトライアルに参加中事故死
F1:ライコネンに追突したハミルトンとロズベルグは、次戦フランスGPで予選10番手降格処分
F1:ピット出口の赤信号待ちのライコネンにハミルトンが追突!ハミルトンはミスを認め謝罪した
F1:カナダGPでF1初優勝したクビッアは、ポーランド人としても初、シリーズポイントも首位に立った

FIA1:3日パリで行われたFIA総会でモズレー会長の信任投票は、103対55票で信任された
IRL:調整中だったカナダ・エドモントン戦開催を追加発表!第13戦7月26日(決勝)
RALLY:2009年のダカールラリーはアフリカを離れ南米アルゼンチンで開催スタートは1月3日
F1:SUPER AGURI F1 TEAM は6日午後・都内で緊急記者会見を開き、F1活動休止を発表した・・・
F1:ホンダのバリチェロは、最多出場記録をトルコGPで新記録樹立257GP

F1:FIAのメディカルチェックを受けたコバライネンは、問題無くトルコGPの出場が許可された
F1:佐藤琢磨は自らのホームページで声明を発表し「悲しく残念」とした上で現役続行を強調
F1:SAF1は財産管理下に置かれ、共同管財人「PKF」がチーム売却などの処理作業に入った
F1:2008年F1日本GPの併催イベントとしてスピードカーシリーズ開催を発表
F1:クラッシュしたコバライネンは無傷で生還!ホイールリムの故障で時速約260キロで激突

F1:20日SAF1のトラックがカタロニアへ向けてリフィールドを出発、現在様々な支援策を模索中
F1:スーパーアグリを支援する予定だった「マグマグループが撤退」と欧州のメディアが伝えた
F1:元FIA会長のジャンマリー・バレストル氏死去、享年86歳
F1:6位でゴールしたバリチェロはSC中の燃料給油と赤信号無視でレース除外とされた
INDY:第3戦インディジャパンにロジャー安川がスポット参戦決定

INDY:
アメリカのオープンホイールトップカテゴリー、IRLとチャンプカーが合併合意

F1:TDPのウイリアムズ中嶋一貴も参加し、上位2チームを除けば互角の勝負、開幕楽しみ!
F1:2008年トヨタ活動計画発表会、渡辺社長「今年は何としても優勝」F1マシンはかなり進歩した
CIRCUIT:鈴鹿の改修計画発表、2008年9月-2009年3月まで、ピット、パドック、グランドスタンド一新

F1:日本GP開催概要が発表され「安心・確実」などを掲げバスライド方式は変らず、詳細は3月末に


RALLY:2009年のダカールラリーは南米のアルゼンチン-チリで1/3〜18に暫定開催
F1:ルノーは開発ドライバーに山本左近の起用を発表

F1:BMWは空席だった第3ドライバーにクリエンを起用、またマルコ・アスマーもテストドライバーに
F1:ホンダは育成ドライバーに、ルカ・フィリッピとマイク・コンウェイの2名と契約した
WRC:ピレリタイヤのワンメイク、パンクは即時タイヤ交換、上位順にスタートなど新ルール採用


F1:マクラーレンはハミルトンとのドライバー契約を5年間延長し2012年までとした
F1:FIAのマックスモズレー会長は2009年シーズンからチーム予算の上限を設ける案を提唱
F1:レッドブルは16日ヘレスで新車を発表、リザーブ&テストドライバーにSブエミ(19)を起用

F1:BMWはミュンヘンで新車「F1・08」を発表、翌日ヘレスに移動してシェークダウンを行った
F1:フォースインディアはフィジケラを正式起用、またホンダはリザーブ&テストDにブルツを起用


F1:ブリジヂストンは2010年までF1タイヤのサプライヤーを継続

F1:トヨタチームはサードドライバーに小林可夢偉の起用発表、正はトゥルーリ、グロック
F1:プロドライブは2008年の参戦を正式に断念、シャーシ問題とエンジン供給先も決まらず・・・
F1:バーニー・エクレストン氏は、カスタマー問題進展無く「来季も11チーム」の見通しを表明
F1:マクラーレンが控訴していたブラジルGPのBMW燃料温度問題は無罪裁定

F1:フェラーリも新人事を発表レース・マネージングディレクターにステファーノ・ドメニカリが昇格
F1:フェラーリに在職していたロス・ブラウン氏がホンダに加入しチーム代表に就任
F1:ウイリアムズは、2008年シーズン中嶋一貴をレギュラードライバーとして起用を発表

IRL:アンドレッティ・グリーンレーシングは来季、武藤英紀の起用を発表
F1:国連の環境プログラムは、アースカラーのホンダチームへ「グリーンアワード」を贈呈へ

F1:新オーナーに代わったスパイカーの新名称は「フォース・インディアナF1チーム」へ変更

F1:レース後、BMWとウイリアムズの燃料温度が低いことで無罪裁定もマクラーレンが提訴

F1:バーニー・エクレストン氏は、カスタマー問題進展無く「来季も11チーム」の見通しを表明
F1:ウイリアムズはブルッの引退を受けて最終戦ブラジルGPは中嶋一貴を起用
F1:FIAはブラジルGPでアロンソとハミルトンが同等に扱われるかマクラーレンを監視へ

F1:インドGP開催は2009年ではなく、2010年から
F1:13日の国際控訴審でマクラ−レンは黒!2007コンストラクターポイント剥奪と罰金115億円!
F1:日本GP、2008年は富士で開催し、2009年以降は鈴鹿と富士で交互開催へ

F1:スパイカーは、ミッシェル・モル氏とインドのヴィジャイ・マルヤ氏が共同で買収、約128億円
FN:JRPは2009年から新規に導入されるニューマシンと活動計画案を発表


F1:スパイカーはトルコGPから導入予定のBスペックがクラッシュテストに通過せず見送りに

F1:BMWザウバーは来季のドライバーもハイドフェルド、クビッアで共に残留を発表
F1:トロロッソは更にリッティに替り、セバッスチャン・ブルデーの起用を正式発表
F1:フェラーリとマクラーレンが関わる言われているスパイ事件の国際控訴審は9月13日開催

F1:21日早朝にハイドフェルドの第二子・男子誕生、予選終了後スイスへ戻り、明朝サーキット入り


F1:ホンダは来季のドライバーを発表、バリチェロとバトンで継続
F1:元ホンダのテクニカルディレクター、ジェフリー・ウィリス氏はレッドブル入りを発表

F1:ホンダのスポーティング・ディレクター、ジルド・フェラン氏が16日辞意を表明
F1:インディアナポリスのアメリカGP開催交渉は金銭で折合わず決裂、新たに2輪のWGP開催へ

F1:レッドブルは2008年シーズンもクルサードと契約更新発表、ウェーバーも残留濃厚


F1:マクラーレンは、フェラーリの知的所有権侵害について個人の問題で該当者を解雇したと発表

NASCAR:ネクセルカップ第16戦インフィニオンでモントヤが参戦16戦目で初優勝

F1:カナダGPでクラッシュしたクビッア、アメリカGPはドクターストップで代役はフェテルに決定

FN:JRPは第4戦岡山で全車ピットインを義務付け、スタート時燃料約122gとしタイヤ交換を行う

F1:来シーズン更にシンガポールGPも開催へ、9月か10月でナイトレースを予定

F1:2008年からヨーロッパGP復活しスペイン第2のGP、バレンシアの市街地コースで最終戦を予定

F1:トヨタは、富田務TMG代表兼会長が6月末で引退を発表、後任は副会長の山科忠が就任

F1:BMWは、デュポン社とサプライヤー契約を締結、レーシングスーツから様々な分野で支援

FIA:FIAはミハエルシューマッハらも参加して若者の交通事故撲滅に国連規模の運動を推進
F1:プロドライブは2008年からの参戦体制を第9戦イギリスGP開催時に発表することに


F1:トロロッソの新テクニカルディレクターにジョルジオ・アスカネリ氏が就任
F1:スパイカーは第3ドライバーの走行を断念、ファウジー、ギドらのスーパーライセンス未取得
F1:FIAは2008年からトラクションコントロール、タイヤウォーマーの使用を禁止に

F1:フランス自動車連盟は2008年フランスGP(マニクール)を休止を発表、パリGP復活か?
F1:ブリヂストンのソフトタイヤの識別は、外側に白ラインを入れてことで決着


F1:ニュルブルクリンクサーキットのS字コーナーにミハエル・シューマッハの名前を命名

F1:トヨタは今年モータースポーツ参戦50周年、ラルフ、ツゥルーリはF1デビュー10周年記念

F1:開幕戦予選中、ジャッキを着けたままピットアウトしたトヨタのトゥルーリに2000ユーロの罰金

F1:ブリヂストンのF1タイヤの種類でソフトタイプには外観で判るよいうに「白丸」で表示
F1:ホンダは英F3チャンピオン、マイク・コンウェイと契約を交わしシーズン後半にF1テストも


F1:合同テスト終了後、トヨタ、レッドブル、マクラーレンが独自に開幕直前個別テストを実施

NASCAR:メキシコのメキシコシティで行われたNASCAR第3戦でモントーヤが初優勝を果たす
FIA:更に評議会では、WRCのタイヤメーカーとしてピレリと2008年から3年契約したことを発表
FIA:27日モータースポーツ評議会を開催し、F1で10年から導入予定の標準化を11年に先送り

F1:ホンダは新しいカラーリングを発表、地球をイメージしたエコカラーで企業ロゴなどは無し

FN:2007年は11チーム22名参戦、レース距離が長短2種類や8位までポイント獲得などを変更
F1:最後のシート、トロロッソのスピードが決まり、11チーム22名のレースドライバーが決定
国内:ARTAの体制発表会が行われ、FNは井出、GT300にガライヤが復活し新田・高木組が参加

F1:ルノーは、GPMAから離脱することを発表、フェラーリ、トヨタに続き3社目
F1:トトロッソは、カタロニアで発表会を行い、リゥッツィのみ正式発表、スピードは依然交渉中


F1:BMWザウバーは、イベントでブリヂストンのスペシャルスパイクタイヤを装着して氷上を走行

F1:2009年アラブ首長国連邦、アブダビGP開催合意、また日本か中国をナイトレースへ移行を示唆

F1:1日スパイカーF1は、4名のテストドライバーを発表、その中にSAF1のガルデも含まれ波紋
GP2:山本左近はSAF1セカンドテストドライバーのほか、BCN コンペティションからGP2へ参戦発表
F1:トヨタレーシングは、インドの航空会社キングフィッシャーエア及びエスプリとスポンサー契約

F1:トヨタレーシングはドイツのケルンでニューマシンTF-107を発表、今シーズンは初優勝を目指す!
FIA:FIAはGPMAと和解。今後2009年までにCO2の削減や新たな技術導入を共同で取り組むことに

FIA:8日世界モータースポーツ評議会を開き、新たな組織「F1製造者諮問委員会」の設置を決定

F1:FOMのバーニー・エクレストン代表は、F1韓国GPを2010年から開催することに合意
F1:FIAは2008年のF1申請の承認は現存11チームとプロドライブの1チームを加えた12チーム