2005F1日本GP速報(タイム記録は別ページ掲載)

9日(日)晴れ、気温27℃、路面温度36℃ 決勝スタート!
14:05 スタート直後の1コーナーでバリチェロが佐藤の前をクロスしてコースアウト、直ぐに
コースへは戻った。その後、オープニングラップの最終コーナーでモントヤがビルニューブと接触しクラッシュ

いきなりセイフティカー導入。琢磨もピットインしフロントウイング交換
波乱のスタート!
14:20 セイフティカーアウト、コースクリア
14:24 ピッツオニアがコースアウト
14:26 シケインでツゥルーリと琢磨が接触、トゥルーリ ストップ
14:32 10-11、4-16の各接触についてレース後審査
20周 フィジケラ、バトン、クルサード、ウェーバー、Mシューマッハ、アロンソ、ライコネン、クリエン、Rシューマッハ、
ビルニューブ、マッサ、佐藤、バリチェロ・・・の順
30周 フィジケラ、バトン、ウェーバー、Mシューマッハ、アロンソ、クルサード、クリエン、バリチェロ、マッサ、ビルニューブ
佐藤、モンテイロ、カーテケヤン、アルバース、ドーンボスの順
40周 フィジケラ、バトン、ウェーバー、ライオネン、Mシューマッハ、クルサード、Rシューマッハ、アロンソ、クリエン
マッサ、ビルニューブ、バリチェロ、佐藤、モンテイロ、カーテケヤン、ドーンボス、アルバースの順
45周 フィジケラ、ライコネン、ウェーバー、アロンソ、バトン、クルサード、Mシューマッハ、Rシューマッハ、
クリエン、マッサ、ビルニューブ、バリチェロ、佐藤、モンテイロ、ドーンボス、カーテケヤン、アルバース
残り8周!
ファイナルラップでライコネンがフィジケラを交わしトップ!そしてゴール

8日(土)曇り、気温24℃、路面温度24℃、公式予選
スタート順
1.クルサード1'46"892,2ピッオニア48"898、3.ドーンボス52"894
4.ウェーバー47"233、5.モンテイロ NOTIME
6.カーテケヤン48"718、7.アルバース50"843、7.トゥルーリNO TIME
8.ジャックビルヌーブ47"440、9.マッサ46"278
*雨が落ち始めた
10.佐藤琢磨46"841、11.クリエン46"464、12.Rシューマッハ46"106
13.バトン46"141、14.バリチェロ48"248
*また止んで・・・
15.フィジケラ46"276、*雨脚が強く!17.Mシューマッハ52"676
18.アロンソ54"667、19.ライコネン2'2"309 、20.モントヤNOTIME

8日(土)雨、気温23℃、路面温度22℃、フリー走行4回目
依然、雨は降り止まず!

8日(土)雨、気温22℃、路面温度22℃、フリー走行3回目開始

9:13 S字で、Mシューマッハがスピン、クラッシュ、フロントにダメージ
タイムは13台のみ

フリー走行2回目まもなくスタート!
7日、雲がサーキットを覆い、下り坂。気温24℃、路面温度25℃
14:13 #37リッティ(レッドブル)マシンストップ/エンジンの模様
14:24 遂に雨が落ち始めた!
14:39 ウェットトラック表示
14:55 残り5分、トップタイムはゾンタ、Mシューマッハ、デラロサの順

7日(金)曇り、気温24℃、路面温度28℃
フリー走行1回目始まる!11:00〜12:00
キミがエンジンブロー、マシンストップ
トップタイムはバトンで、1'32"043、琢磨は5番手、ジョーダンは山本左近も走行中
トヨタのゾンタもストップ
終わり10分を切って、デラロサがトップに、30'532、2番手ゾンタ、3番手バトン、琢磨7番手