2006フォーミュラ・ニッポン第2戦鈴鹿
どんよりとした雲に覆われた鈴鹿サーキット
いち早くスリックに変えてPPを獲得したトレルイエ
ARTAもスリックに変えてコースにも゙戻ったがタイムは伸びなかった、上位はトヨタエンジンで占めた
決勝スタート前、亜久里代表も駆けつけ、金石を激励!